台帳システム

下水道管路施設台帳システム

◾維持管理業務のための状況の一元的・体系的管理

◾下水道台帳図の均質化

◾維持管理業務の効率化,高度化

◾窓口業務の迅速化

 当社システムは(社)日本下水道協会の「下水道台帳管理システム 標準仕様(案)・導入の手引き」に準拠し,皆様の期待に合わせた組み合わせでシステムを提供いたします。

 

 

下水道施設・設備台帳システム

 下水道台帳には従来求められてきた既存施設の的確な把握以外に,的確で効率的な維持管理や時代の要請に対応した施設の機能向上,企業会計に向けた固定資産管理など次世代の下水道業務への様々な対応が求められてきています。 また,施設の増大に伴い取り扱う情報量が膨大になり,その情報管理には多大な労力と経費を必要としています。それら膨大な量の情報を計画的・体系的に整備・保管することにより,必要とする情報を誰でもいつでも迅速に得られることができ,質の高い定量的に効率的,経済性に優れた施設管理の展開とライフサイクルコストの縮減が可能となります。

 

 

生活排水設備台帳システム

 これらの生活排水処理施設の一元管理を,GISとデータベースの組み合わせにより,窓口業務の迅速化が計れるほか,自治体全体の生活排水処理状況,汚泥処理状況の把握が可能となります。 当社では,公共下水道・農業集落排水事業・漁業集落排水施設・コミュニティ・プラント等事業のノウハウを生かし,皆様にご提供いたします。